勉強方法

元受験者が語る!絶対合格できる公務員試験の勉強法はこれだ!

どうも。山辺です。

公務員試験を受験しよう!!

そう思って公務員試験についていろいろ調べていくと、

  • 「勉強する科目数が多すぎる・・・」
  • 「勉強できる自信がなくなってきた・・・」
  • 「え、こんだけ勉強しないといけないの?・・・」

と不安に思いますよね。

公務員試験に合格するために必要な勉強は多いです。

 

もしかしたらあなたも

 

「本当に全部、勉強できるのか?」

 

と不安に思ったかもしれませんね。

 

ですが安心してください。

なぜなら、勉強する時に

「とあるポイント」を意識すれば効率的に勉強

できるようになるからです。

もし公務員試験に絶対合格したいのなら、この記事を参考にしてくださいね。

 

筆記試験の本質とは確率だ!

公務員試験を受けようと思い、インターネット上でいろいろなサイトを調べていた時、こんな言葉を聞いたことがありませんか?

 

公務員試験によくある事例

3ヶ月そこそこで短期合格できた。

ほとんど勉強していないのに合格できた。

 

など・・・

 

こういう話を聞いて「俺でも半年で合格できるかも・・・」と考える受験生が結構いますが、

結構ヤバイです。

そんな短期合格者のことは話半分に聞いたほうがいい。

なぜなら、試験に合格するのは、「確率」だからです。

 

・・・説明していきます。

 


例えば、勉強の能力が同じAさんとBさんの二人がいるとします。

そして次のように勉強したとします。

  • Aさんは1年間
  • Bさんは3ヶ月勉強

 

確率で言えば、この場合、Aさんのほうが合格できる可能性が高いのは明らかですよね。

しかし、確率が低いですが、運が良ければBさんが合格することはありえます。
(Bさんの勉強した箇所がすべて出題されたら合格できます。)

 

そして、そんな短期間で合格したBさんが、サイトで「公務員試験は簡単だった」とか「3ヶ月で合格できた」みたいな情報を書くわけです。


 

ですが、ここで抑えておきたいこと。

それは

 

公務員試験に合格するのは「確率」

 

ということです。

 

つまり、どれだけ勉強しても落ちてしまう可能性があるし、逆に勉強していなくても合格する可能性があるわけです。

 

「合格する確率を上げること」を意識してください。

やまべ
やまべ
公務員試験はしょせん確率。

勉強すればするほど合格する確率は高まるんだ。

だから、できるだけ長く勉強することを心がけよう。

 

効果的な勉強をするための5原則

勉強ってどうすれば効率的にこなせるのでしょうか?

私は独立をするにあたり、

  • 「早く勉強できる方法は?」
  • 「頭の良い人と悪い人の違いはどこにあるのか?」

を分析するため、勉強法や脳科学の本でタワーができるほど読んできました。

 

そしてその様々な本の意見を集約すると次の5つの原則が重要だと言うことが分かりました。

 

 

勉強で押さえるべき5原則

①はじめは過去問から勉強しろ!!

②狭く浅く勉強しろ!!

③過去問を繰り返せ!!

④脳のネットワークを構築しろ!!

⑤対話式勉強法を意識しろ!!

 

この5原則を押さえて勉強することで、乾いたスポンジのように効率よくできるはず。

ぜひこの5原則をおさえて勉強していきましょう。

 

①はじめは過去問から

公務員試験に合格するには、過去問をこなすことが重要です。

これは予備校や公務員試験の対策本などでも言われています。

この過去問から始める勉強法は私も賛成です。

(正文化はダメです。理由は、後々解説していきます。)

 

特に公務員試験は基本的な問題が多く、知っていれば解ける問題がほとんどなので、過去問から勉強することが重要です。

公務員試験を独学で勉強するあなたへ。不合格にならない勉強法はこれだ!「公務員試験で予備校などに通う必要はないな」と感じているセンスのあるあなたへ。 「独学は可能か?」 この質問は公務員試験業界でよ...

 

特に民法や経済学などの難しい科目以外は、すべて過去問から入りましょう。

難しい科目【民法や経済学】はいきなり過去問を解こうしても、全く理解できないからです。

 

受験生
受験生

公務員試験の勉強を効率的にするなら、過去問から勉強しよう。

ただし、民法と経済学は過去問で勉強してもきついので過去問を見ながらテキスト等を見るようにしておくべきだね。

なぜ過去問から勉強するべきなのか?

それは

脳は入力(インプット)を繰り返すより、出力(アウトプット)を繰り返すほうが、記憶の定着が良いのです。

アメリカのカーピック博士が行った実験によると、情報を何度も入れるより、その情報を何度も使う(思い出す)ことで、長期記憶が約2倍になったという報告がされています。

つまり、参考書などを読むより、過去問を解いたほうが記憶の定着が良いということですね。

 

ちなみに、冒頭で「正文化がだめだ。」と伝えましたが、その理由は、

 

問題を解くというアウトプット

 

が出来なくなるからです。

 

もし、正文化したいならオレンジ色で書き、赤いシートで隠して勉強するようにしましょう。

 

2狭く浅く勉強する

公務員試験で最も効率的に合格点をもぎ取るには、「狭く浅く勉強すること」を意識しましょう。

 

なぜ勉強したのに、結果が出ない人がいるのでしょうか。

その原因は分かりますか?

 

勉強している受験生が不合格になる理由。

それは、

 

「マニアックになりすぎる」

 

ということです。

 


大学受験のとき、

「一つの教科だけめちゃくちゃ得意な人」があなたの周りにいませんでしたか?

数学・物理・歴史などの一科目だけが得意なオタクのような人ですね。

確かに、「オタクのような科目」があれば、大学受験では有利ですが、公務員試験は違います。


 

ですが公務員試験では、

 

得意科目を作ろうと落ちます。

 

その理由は、公務員試験は基本的な問題が多く出題されますが(約30科目)、科目数がかなり広いという試験です。

 

つまり、得意科目の応用問題を勉強しようとすると、ほかの科目の基本問題がおろそかになる可能性が非常に高くなります。

 

公務員試験で出題される科目の基本問題をしっかり押さえる。

これが合格するまでの最短距離なのです。

 

公務員試験を勉強する上で注意するべきポイント

気をつけるべきは「知識のドーナツ化」です。

このドーナツ化現象というのは、応用範囲に手を拡げすぎて、大事な中心(基本)がおろそかになっている状態のことです。

 

公務員試験の問題は基本的なものが多いですが、結果が出ない人は、応用問題にこだわるあまり、基本問題を疎かにするからです。

 

大事なのは基本です。

基本の問題を確実に取れるように勉強範囲を闇雲に拡げないことが重要です。

公務員試験は、バランスの良さが求められる試験なのです。

 

やまべ
やまべ

公務員試験は基本的な問題が解ければ合格できる。

これは逆に言うと応用問題等には手を広げないことが求められるということ。

難易度の高い問題に手を出すのではなく、すべての科目の基本問題を押さえていこう!!

 

 

③ざっくり高速回転

勉強は短時間で深く理解できれば、それだけ効率よく勉強出来ますよね。

では効率よく理解するには、どうすればいいのでしょうか?

 

それは「少しずつ分ける」ということです。

 

人間の脳って意外に完璧ではなく、一回ですべてを理解できるようにできていません。

ですから、

回数をこなし、徐々に難しいところを制覇していく。

こういうイメージで勉強しなければいけないのです。

一回ですべてを理解しようとするのではなく、少しずつ対策していく。

このように少しずつ理解を深めればいいのです。


「犬はどのように学ぶのか?」について、面白い実験が行われていました。

ある実験で、犬に「テレビに○の図形が光った時に、レバーを押すと餌がでる」ということを教えるとします。

どのようにすれば、犬にもっとも早く理解させることが出来たのでしょうか?

 

 

・・・

 

 

その答えは、単純なステップに分けることです。

一度にすべてを教えるのではなく、次の2ステップに分けて教えることでより早く理解できるようになったのです。

犬が物事を理解するステップ

①画面の点灯とは関係なく、レバーを押すと餌が出ることを教える

②画面に○が映った時だけに餌が出るように設定する

分解して何度も勉強する。

これが公務員試験のカギです!!

 

公務員試験の勉強はこの3ステップで勉強しろ!!

実際に勉強する場合、次の3ステップで勉強するようにしてください。

理解力を深める3ステップ勉強法

①基本事項だけを全体を通して見る。

②少しずつ難しい回ところを見る

少しずつと細かいところまで覚える。

イメージはペンキ塗りに近いですね。

何回も繰り返し、ちょっとずつ範囲を拡げていくということを心がけましょう。


脳科学ではこれを「レミニセンス効果」といいます。

ざっくりいうと、

 

一気に勉強するより、
時間をおいて何回も勉強したほうが理解が深まる

 

というものです。

 

あなたもこのような体験をしたことがありませんか?

  • ずっと悩んでいたことが、寝て起きたら何故かあっさり解決できた。
  • 英語を勉強しても全く読めなかったのに、急に英語が読めるようになった。
  • 出来なかったことがある時急にできるようになった。

こうした不思議な現象が起こるのは、レミニセンス効果によるものです。

脳が学習したものを時間を置き何度もインプットしていると、知識を自動で整理整頓してくれるのです。

 

 

やまべ
やまべ

公務員試験は一度で覚えようとするのではなく、ざっくりでいいから何度も繰り返すということを意識するようにしましょう。

これが勉強の鉄則です。

 

④ネットワークの構築

人によって記憶力って違いますよね。

なぜ記憶力がある人とない人に分かれるのか?

結論からお話すると、その違いは記憶の仕方が原因です。

 

つまり、

記憶力のある人はあるポイントを押さえながら覚えるのに対し、記憶力のない人はそのポイントを押さえていないから覚えられない。

ということです。

 

そしてそのポイントを理解するためには、脳が記憶する方法を理解しなければなりません。

 

記憶の方法は中学生の時に変わる??

実は記憶の方法は、中学生の頃に変わるのはご存知ですか?

中学生までは丸暗記できるのですが、大人になるにつれて「意味のある情報」しか覚えられなくなります。

 

つまり脳は劣化してしまうのです。

 

例えば、次の2つの文章を見てみましょう。

①太った男が錠を買いました。

②太った男が錠を買ったのは冷蔵庫に鍵を掛けるためです。つい冷蔵庫を開けて食べてしまうので、食べ物を出すのにわざと手間がかかるように錠を買ったのです。

どちらのほうが覚えやすいでしょうか?

 

・・・②のほうが覚えやすいですよね。

情報が増えたのにもかかわらず、②のほうが記憶しやすいのです。

 

つまり

記憶力の悪い人は『丸暗記で覚えよう』としているから覚えられないのに対し、

記憶力の良い人は情報同士を関連付け、意味のあるネットワークで覚えようとするから、記憶しやすくなる

ということです。

 

認知心理学ではこれを「精緻化(せいちか)」と言います。

 

新たな勉強をする場合、関連付けた知識を格納しなければなりません。

事実だけを追ったり要点をまとめても、記憶に繋がらないのです。

 

記憶は全体のつながり(ネットワーク)を意識して勉強しろ!!

記憶力の良い人は、全体の流れを理解しているから、暗記が進むのです。

世界史や日本史などは、ミクロの出来事だけでは覚えにくいですが、全体の流れの一部として覚えると、意外と簡単に覚えられますよね?

 

こうすることで「勉強をしても覚えられない・・・」というような問題を解決できるはずです。

 

やまべ
やまべ

暗記力で大事なのは、知識のネットワーク。

知識同士のつながりがあれば覚えやすくなるから、丸暗記ではなく、知識を整理しながら覚えておこう!

ちなみに参考書選びでの注意ですが、

箇条書き等でまとめているだけの参考書は使わないようにしてください。

楽そうに見えますが、知識のネットワークができないのでおすすめしません。

 

「なぜそうなっているのか?どういう経緯でそうなっているのか?」を詳細に解説している導入本を選ぶようにしましょう。

 

物事の関連性が見えやすくなり、記憶の定着が高まります。

過去問だけを勉強すればいいっていう人もいますが、その勉強がだめな理由が分かりますよね?

過去問だけで勉強しても知識に関連性が見えないため、丸暗記に近くなります。

ですが丸暗記で勉強しても記憶の定着が悪く、すぐ忘れてしまいます。

ですので、過去問で部分の記憶を行い、テキストで全体のネットワークを構築して覚えやすくするように勉強していきましょう。


ちなみに、民法や経済学の勉強は過去問を解く前に次のステップを挟むようにしてください。

まず、簡単な導入本を3冊買って、1日で一気に読んで読むこと。
(時間を置かないで一日で読み切るのがポイントです。)

このように勉強すれば驚くくらい、理解力が向上することが分かるはず。

説明の仕方が違う3冊を読むことで、全体の構造をつかめます。

様々な知識が有機的に結びつき、全体を理解することが出来るのです。


 

民法と経済学の具体的な勉強はこちらでも解説しているのでご覧ください。

公務員の民法が苦手?初学者でも一瞬で2倍以上理解できる3つのコツを徹底解説。民法って範囲が膨大すぎてどう勉強すればいいか分からないですよね。 しかも範囲が広いし、硬い言葉ばっかり出てくるから全然勉強が進まない。...
元公務員が徹底解説!なぜ経済学で9割以上の点数を取り続けることができたのか?「経済学ってどうやって勉強すればいいんだぁあああー」と悩んでいるあなたへ。 経済学ってどうやって勉強すればいいかわからないですよね...

 

⑤対話式インプット法

早速ですが、次の画像を見てください。

美人なお姉さんが写っていますね。

 

でも、

 

この写真におかしいところがあります。

 

探してみてください。

 

 

 

海とか、岩とか、はしごとか谷間が見えてきます。

視点が他のところにも目が行くようになります。

 

でも、まだ甘い。

 

もっとおかしなものがあるはずなんです。

この美女、非常に危険な状態なんです

 

 

 

気づきましたか?

右にキングコングがいます。

 

 

最初見ただけでは気づかなかったもの。

それを何度も視点を変えながら見ることで本質が見えてくる。

つまりこの視点の移動こそが学習の本質なんです。

はじめは美女が見えた。

次に谷間とか、海に気がつく。

そして、最後にキングコングを認識する。

 

このように

 

意識的に様々な視点を持つことで、
より深い理解力が身につきます。

 

・・・ちょっとこれだけでは分かりにくいので、具体的な教材を使って説明していきましょう。

 

例えば民法のスーパー過去問ゼミの1章を開くと、「制限行為能力者」について書かれています。

勉強ができない人は、文章を上から下までただ読んでいきます。

なんとなーく字面を追いかけていくのです。

しかし、これでは成果が出ません。

 

勉強ができる人は文章のの読み方が違う。

勉強が出来る人は勉強ができない人いとは、違う読み方をしています。

 

その違いとは・・・

 

自問自答しながら読んでいるのです。

 

具体的には次のようなイメージで文章を読んでいきます。

制限行為能力者って何だろう?

⇛行為能力者が制限されているってことかな?

⇛あー意思能力が不十分なひとのことか。

⇛なぜそんな制度があるのだろう?

⇛なるほど。意思能力がない人を守るためか。確かに民法は一般人同士の調整がメインの目的だからね。

この法律がないと、意識能力のない人を騙すビジネスが横行するかも・・・

そんな社会を求めているわけないから民法で制限しているのか!

このように、具体的な仮説や疑問を持ちながら勉強するのです。

 

仮説や疑問がでたら、その答えを探し、また疑問を探し、その答えを探す。

この繰り返しなんです。

分からないところがあれば、「どこが分からないのか」「どこまでがわかるのか?」を自問自答しながら勉強するようにしましょう。

 

自分なりの問いを持つことで、

 

頭の回転や学ぶスピードがかなり早くなる

 

はずです。(実際にやってみてください。びっくりしますよ。)

 

頭の良い人は無意識にこの「対話」を行っているため、効率よく勉強できるのです。

 

対話式勉強をするための3つの質問

特に意識してほしい問いは次の3つです。

押さえておくべき質問

  1. なぜ?
  2. 言葉の定義は?
  3. 具体的には?

この3つの質問を意識しながら、過去問やテキストを見ていきましょう。

 

やまべ
やまべ

対話しながら勉強をすることで、理解力が高まるから、知識同士に繋がり安くなるため、記憶の定着率が良くなるよ。

まさに最強の勉強法だ。

この対話式勉強法は慣れるまでが難しいですが、だんだんと慣れてくることで頭の回転が早くなるはずです。

ぜひ習慣化しておきましょう。

 

勉強する科目

公務員試験の科目は膨大ですが、この膨大な科目をこなし合格を掴み取るには、行き当たりばったりではなく、自分なりに戦略を持つことが重要です。

この章では、それぞれの科目について勉強の方法を説明していきます。

 

ちなみに公務員試験で意識するべきポイントはメリハリを付けて勉強することが重要です。

メリハリを付けて勉強するためにはこちらの記事を読んでおきましょう。

【これを知らなきゃ不合格?】公務員試験の教養試験と専門試験の捨て科目はコレだ!!

 

この記事では以下の科目についてざっくり解説しています。

 

この記事で紹介する勉強法

①数的処理

②法律系(憲法、民法、行政法)

③経済系(ミクロ、マクロ)

④行政系科目(政治学、行政学、社会学)

⑤文章理解

⑥人文科学

⑦自然科学

⑧社会科学

⑨時事対策

それぞれの科目や勉強方法はこちらの記事で解説しています。

あるポイントを押さえて勉強しないと普通に落ちるので、このポイントを意識しながら勉強するようにしましょう。

↓↓↓

【2018年保存版】教養試験の出題科目、対策方法を徹底解説!!公務員になりたい!! そう考えているあなたは、将来のことを考えて、公務員試験を受験するという賢い選択をしているのだと思います。 こん...
公務員になりたいキミへ。公務員試験の専門科目をたった3分で理解させます。公務員試験の專門科目ってそもそも何?と困っているあなたへ。 公務員になりたいぃーーーー! そう思って、公務員の専門科目について知りた...

 

①数的処理の勉強方法

公務員試験の一番の山場は数的処理です。

多くの受験生が苦手としており、点数配分が教養試験の2〜3割と高いため、
この数的処理の出来が、合格・不合格に直結します。

 

数的処理で意識するべきは徹底的なパターン暗記です。

反射的に問題を解けるように、暗記していきましょう。

 

数的処理の具体的な勉強法はこちらで解説しています。

このコツを意識して勉強すれば回り道する必要はありませんので、勉強する前にかならず一読しておきましょう。

数的処理の勉強のコツを徹底解説!!出来ないのは〇〇が足りないから。数的処理の勉強をしても得点につながらないあなたへ。 数的処理ってなかなか難しいですよね。 他の人が普通に勉強すれば出来るけど、自...

 

②法律系(憲法、民法、行政法)の勉強法

公務員試験では、法律系の対策は必須です。

憲法⇛民法⇛行政法の順番で勉強していきましょう。

 

特に難しいのは民法です。

出題範囲が広く条文も1044条ある、受験生泣かせの科目ですからね。

しかし、民法を得意にできれば、他の受験生に大きくリード出来ます。

 

先程も書いたとおり、民法は導入本を5冊ほど買って1日で見るようにしましょう。民法の感覚がなんとなく分かってきます。

憲法、民法、行政法の具体的な勉強法は下記のページでも解説しています。

ぜひご覧ください。

 

公務員の民法が苦手?初学者でも一瞬で2倍以上理解できる3つのコツを徹底解説。民法って範囲が膨大すぎてどう勉強すればいいか分からないですよね。 しかも範囲が広いし、硬い言葉ばっかり出てくるから全然勉強が進まない。...
行政法を効率に勉強したいなら読め!公務員試験を確実に突破するための3要素とは?公務員試験の勉強量に絶望しているあなたへ。 公務員試験を勉強しよう!! そう決断して今、勉強をし始めていると思います どうです...
公務員試験の憲法で悩んでいるあなたへ。効率的に勉強を進める4つの方法を解説します。憲法をどのように勉強すれば分からず、不安を抱えているあなたへ。 公務員試験ってアホみたいに範囲が広いし、膨大な勉強をしなければいけ...

 

 

ちなみに、地方上級や市役所を受ける場合は労働法を勉強するようにしましょう。

労働法は用語が簡単で、覚えることも少ないため勉強がスムーズに進むなど、コストパフォーマンスが良い科目です。

 

③経済系(ミクロ、マクロ)の勉強法

経済原論は「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」に分かれています。

 

ミクロ経済学は、「家計や起業の動きを分析する学問」で、マクロ経済学は「国などの経済全体にの動きを分析する学問」です。

 

特に聞き慣れない専門用語や難解な数式にアレルギーを感じる人も多いのが特徴です。

しかし、

 

理解できないからといって
丸暗記すれば一気に不合格に近づきます。

 

経済学は丸暗記しても点数につながらないので、理解するように務めてください。

 

原理を理解すると、問題の切り口が変わっても、得点源にすることができますからね。

経済学の勉強法は下記のページでも解説しています。

ぜひご覧ください。

元公務員が徹底解説!なぜ経済学で9割以上の点数を取り続けることができたのか?「経済学ってどうやって勉強すればいいんだぁあああー」と悩んでいるあなたへ。 経済学ってどうやって勉強すればいいかわからないですよね...

 

④行政系科目(政治学、行政学、社会学)の勉強方法

この行政科目は暗記問題です。

勉強すれば比較的得点しやすい科目であり、歴史や憲法などとかぶる分野でもあります。

 

この科目を勉強するうえで意識すること。

それは基本的なことに絞って勉強するということです。

特に『理論』と『提唱者』が出題されるので、この2つを押さえていくべきですね。

 

特にこの上記の☆のみを押さえていくことを意識しましょう。

そのほかの箇所は無視しても問題ありません。

 

⑤文章理解の勉強方法

文章理解は主に「現代文」「英文」の2つです。

現代文、英語ともに難易度的に、そこまで難しくはありません。

 

大学受験で勉強しているなら、特に対策する必要はないでしょう。

文章理解の勉強方法は下記のページで解説していますので、ぜひご覧ください。

元受験生が語る?公務員試験の一般教養の勉強法とおすすめの参考書はこれだ!!公務員試験の教養試験を勉強しよう! そう思い調べていると驚きませんでしたか? 教養科目数の広さに。 自分も試験の時に と...

 

⑥人文科学の勉強方法

人文科学は日本史、世界史、地理、思想などが含まれます。

範囲が膨大な上、配点も少ないため、大学受験で勉強していないなら捨てたほうが良いかもしれません。

もし勉強するなら、地理と思想は比較的点数につながりやすいので、この2つは対策をするようにしてください。

具体的な勉強法はこちらで解説しています。

公務員試験の人文科学で困ってない?最低限の勉強で試験を突破する方法を徹底解説!人文科学をどうやって勉強すればいいか分からないあなたへ。 人文科学って、半端ない学習範囲のくせに配点が低いから、 どうやって勉強すれ...

 

⑦自然科学の勉強方法

数学、物理、化学、生物、地学などが含まれます。

自然科学も膨大な範囲の割に、出題は少ないため、大学受験で勉強していないならこれも捨てるべきでしょう。

化学と生物、地学は比較的簡単なため、頻出分野に絞って勉強するのが良いでしょう。

自然科学の具体的な勉強方法はこちらをご覧ください。

これを知らなきゃ不合格?公務員試験の自然科学をコスパよく突破するコツとは?

 

⑧社会科学の勉強方法

公務員試験の社会科学はかなり配点が高いです。(教養試験の約3割)

ですので、この科目の出来が合否に大きな影響を及ぼすので、必ず押さえておきましょう。

特に教養試験のみの試験を受験する場合、この科目の出来が合否に直結します。

 

社会科学の効率的な勉強法はこちらで解説しているので、ぜひご覧ください。

↓↓↓

公務員試験の社会科学で高得点を取りたい?究極の勉強方法はこれだ!!

 

⑨時事対策の勉強方法

時事は、法改正や社会事情、経済事情などの最近の動向について出題され、全出題数の5%〜20%と高い科目となっています。

勉強方法は「速攻の時事」で済ませるのが定番です。毎年2月に発売されるため、予約をしておきましょう

勉強の仕方はこちら。

↓↓↓

公務員試験の社会科学で高得点を取りたい?究極の勉強方法はこれだ!!

 

やる気の出し方

これまでは、効率の良い勉強の方法をお伝えしてきました。

 

しかし、公務員試験で一番難しいのは「モチベーション」を維持することです。

 

勉強していると

  • 「これで合格できるんだろうか。」
  • 「勉強するのが辛くなってきた」
  • 「模試の点数が悪くて自信がなくなった」

などと不安になることもありますよね。

そうなれば、やるべきことが手につかなくない・・・という状況に陥るかもしれません。

 

そんな時にモチベーションを最も効果的に上げる方法があります。

 

それは、

 

嫉妬や復習などの醜い感情を使うのです。

 

次の質問に答えて、あなたの本心を見つけていきましょう。

  • あなたが公務員に合格した時、誰に嫉妬されたい?
  • いつもいじってくる友達が、民間に言って苦しんでいるところとか。
  • 3年後結婚式に行った時、友達に「お前は良いよな」と言われているとか
  • 公務員に合格してどうなりたい?
  • 合コンで「公務員です」っていったら明らかに食いつきが上がって、周りの友達は誰も相手をせず、自分だけに話を振ってきた。
  • 誰か復讐したい人はいませんか?
  • 別れた彼氏(彼女)を見返したい。(ヨリを戻して欲しいって言われて、嫌ムリ、って答えてやるとか・・・)

特に動機は不純であればあるほど効果的です。

 

そのドロドロとした感情を肯定してください。

 

ゾクゾクするような場面を想像してください。

 

人間のモチベーションは理性ではなく、感情から生まれるというのが、脳科学での常識です。

 

つまり、論理的に何かを始めるのではなく、何かしらの感情が、爆発的なモチベーションを生むのです。

 

ダイエットのきっかけも「何らかの感情」がきっかけになっているということです。

逆に「健康に良いから」という理性(左脳的)な理由で、ダイエットを始める人はいないということです。

 

ダイエットの成功者の共通点とは?

 

旦那さんに「お前みたいなデブな女と一緒にいるのは俺くらいだ」と言われたり、

友達と旅行した時に「豚の足みたい」と言われてムカついたり、

ママ友に「二人目妊娠したの?」と言われたり、

友達が心筋梗塞で倒れたため、自分も気をつけようと思ったり。

 

こういう「怒り・悔しさ・恐怖の感情」がダイエットに向かわせるということです。

 

 

やまべ
やまべ

モチベーションを維持するためのキーワードは感情ということを覚えておきましょう。

公務員試験は長丁場の試験なので、合格を勝ち取るためにはモチベーションの維持は重要な要因です。

この点を押さえていないと勉強が続くわけないのです。

次の記事でも解説しているのでぜひ読んで見てくださいね。

 

↓↓↓

 

公務員試験の勉強がつらいと感じているあなたへ。またそうやって諦めるの?そうやってずっとナヨナヨしてろ!

独学か予備校か

個人的には基本的に独学で、面接や論文だけ予備校を使う。

これが最適だと思います。

 

なぜ筆記試験は独学なのか?

それは予備校の講義時間が長すぎるからです。

 

実は、私も「予備校」に通っていましたが、講義時間がムダだと思い「独学」で勉強しました。

民法や経済学などの難しい科目は、講義を受けたほうが良いかもしれませんが、そのほかの科目は簡単なんで、自分で勉強した方が圧倒的に効率がいいでしょう。

 

その理由はこちらの記事でも解説していますが、公務員試験に勝ち残るには

自分の時間を有効に使うこと

が重要です。(当たり前だけど・・)

予備校の弊害は大きいのでこの記事を読んだあとに勉強を独学でするべきか?それとも予備校でするべきか?を選択していきましょう。

 

やまべ
やまべ

公務員試験は基本的な問題が出題されるため、過去問を勉強すればOK!!

過去問を押さえれば効率的に勉強できるから、悩むなら過去問を解きまくろう。

公務員試験を独学で勉強するあなたへ。不合格にならない勉強法はこれだ!「公務員試験で予備校などに通う必要はないな」と感じているセンスのあるあなたへ。 「独学は可能か?」 この質問は公務員試験業界でよ...

 

ちなみに独学で勉強する場合のおすすめの参考書等はこちらで解説しています。

ぜひご覧ください。

元受験生が語る?公務員試験の一般教養の勉強法とおすすめの参考書はこれだ!!公務員試験の教養試験を勉強しよう! そう思い調べていると驚きませんでしたか? 教養科目数の広さに。 自分も試験の時に と...
公務員試験の専門科目の独学での勉強法!おすすめの参考書はこれだ!!公務員試験を勉強しよう!! そう思ったアナタはその科目数の多さにびっくりしたかもしれません。 私も初めて公務員を考えていた時、 ...

 

まとめ

このページでは、公務員試験を効率的に突破するための本質や勉強方法や戦略、やる気を出す方法などをお伝えしてきました。

公務員試験は競争です

つまり勉強すればするほど合格する確率上がるのです。

公務員になりたいと思うなら、すぐに勉強を始めてください。

 

ぜひこのブログを参考に合格を勝ち取ってください!!

公務員試験を受けるあなたへ。合格するための勉強期間と究極の対策方法を解説!公務員になりたい!! そういう願望を持っている人がいますが、 公務員試験に合格するためには、難関な公務員試験を突破しなければいけませ...
絶対合格するために…公務員試験はいつから勉強するべき??元経験者が徹底解説公務員になりたい!! そう思い、公務員試験について調べているけど、 いつから勉強すればいいの? ということが分からないのではな...
山辺の「無料メール講座」のご案内

 

底辺大学から公務員試験を突破した、公務員試験を突破するためのメルマガ講座を作りました。

ぜひあなたの公務員試験の対策に役立ててください。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティのものをお送りしていますので。

 

具体的には次のようなことをお話しています。

面接官を洗脳して、高評価を得るあるフレーズの使い方とは?

「他人より理解力がかかる人」の根本的な原因とは?

一瞬で脳に焼き付け、2倍以上の効率で勉強する方法とは?

 

もしあなたが『本気で』公務員試験を突破したいなら必ず読んでおきましょう。

 

関連記事はこちら