公務員試験攻略メルマガ

毎日3時間以上勉強していても、全然成績が伸びない。

コミュニケーション能力が皆無なため、面接がかなり苦手。

人生で本気になったことがない。

 

そんな

無能なFラン大学生だった私が、公務員になるまでの物語

をお話します。

 

私が合格した際に編み出したノウハウを知りたい方はこちらの無料メルマガ講義に参加してください。

 

主な内容はこちら。

  • 理解力を上げるための魔法のThree Question」と対話式勉強法とは?
  • 麻薬中毒者に学ぶ爆発的なモチベーションを維持する方法
  • 脳科学の観点から分かる頭の良い人と悪い人の違いとは「ゲシュタルトが構築出来るかどうかで決まる?」
  • 記憶術の秘密は桃太郎にあった?99%の受験生が勘違いしている、超効率的な記憶の仕方とは?
  • 同じ授業を受けても、なぜ成績が伸びる人といない人の差が生まれるロジックと大谷翔平の共通点
  • セブンイレブンも実践した経営戦略を公務員試験!最短距離で公務員試験を攻略することができます。
  • スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを応用し、面接官が感動するような人間になるために最も重要な脳力とは?
  • 年収3億円の経営者から学んだ才能・自己分析の正しい使い方とそれを面接に活かす魔法のテンプレートとは?

 

下記登録フォームにて、名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンをおすと、上記内容を解説した、無料講義を受けることができます。

お名前
メールアドレス

※登録後、すぐに初回のメールが届きます。

※メール受信フォルダに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認をお願いします。

※携帯アドレスは届きにくいため、PCメールを推奨します。(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します。)

 

 

 

どうも。

このブログの管理人の山辺と申します。

今回お伝えしたいのは、私の経験をもとにした、

底辺大学から公務員試験に合格するために最も重要なスキル

についてです。

 

あなたにとって人生を変えることをお話しますので、頭をフル回転させて、何度も読むようにしましょう。

 

 

希望がない未来・・・

 

私はつまらない人生を送ってきました。

  • 高校時代には特に勉強も頑張っていない。
  • 部活を本気で頑張ったこともない。
  • バイトもテキトーにこなしす。
  • サークルでも自ら何かを発案したことがない。

何事も本気で打ち込んだことがなかったのです。

まさに無能。

何事もぱっとしない。

 

そんなただのFラン大学生だったのです。

 

そんな私の大学で就職できるところは3K(きつい、帰れない、給料が安い)の職場ばかり。

先輩たちもこのような3Kの職場で働き、死にそうな顔をしながら、必死に働いていました。

 

なんで高校のときにもっと勉強しなかったんだろう・・・

こう考えても後の祭り。

 

今更どうすることもできないため、希望が残っていなかった。

「自分も先輩のように生きるしかないのか・・・・」

 

 

ですが・・・

 

そのような地獄から抜け出す、
たった1つの方法を発見したのです。

 

それは大学2回生の冬。

A君と飲んでいたときのことでした。

そのA君はめちゃくちゃ頭が良かった。

そんなに勉強してないはずなのに、なぜか勉強ができるような、天才だった。

 

学校の授業を聞くだけで、1から100のすべてを理解できるほど。

少し授業を聞くだけで、その分野の応用問題はすべて解ける。

 

またそれだけではなく、

「なぜそうなるか?」をわかりやすく説明するため、先生より説明が上手だった。

 

まさに怪物。

少し勉強すれば東大も目指せるようなヤバイやつだったのでした。

 

ですが変人でもありました。

かなり勉強ができたのにも関わらず、

「東大に行っても意味ないし、勉強したくないから地元の大学に行く」

と行って、近くの大学に通っていたのです。

 

私の大学とは違い、A君が通っている大学はそれなりに優秀な人が通う大学でしたが、合わなかったのでしょう。

だからたまたま高校が同じだった私と仲良くしていたのです。

 

そんなA君が放った一言で、私の人生は大きく変わりました。

 

俺、公務員になるわ。学歴も関係ないし、仕事も本気でしたくない。
民間企業で働いても一生働きたくないし・・・

 

A君
A君

どう?山辺も一緒に公務員にならない??

 

私はその時、人生にかすかな光が差しこんだ気がした。

しかし、すぐにそれは無理だと悟った。

 

なんたって何も達成したことがないんだから。

俺みたいな人間が、人気職業の公務員になれるわけない。

 

反射的にそう考えた。

何かを察したA君は、A君は私にこう言った。

 

山辺って人生の中で、
本気で頑張ったことってある?

 

この質問が来た時、心臓がキュッとなったのを感じた。

自分の心の中を覗かれた気がした。

反射的に否定したくなったが、Aはおそらく分かっているのだろう。

抵抗することを諦めた。

 

やまべ
やまべ

人生で本気で頑張ったことがない。なんとな~く適当に生きてきたからね。俺なんて何の才能ないし。

 

A君
A君

多くの人はそう考える。

自分には生まれついたセンスがない。

だから頑張る意味がないと考えて、逃げるんだ。

 

少し腹が立ったが、A君の言っていることは正しかった。

静かに話を聞いた。

 


でもね。俺は才能なんてものはないと思っている。

 

成功するためには才能より努力のほうが大事だと思うんだ。

なぜならば、成功する才能を持っていたとしても、その才能を磨き続けないと成功できないからね。

 

実際、俺は高校時代、隠れてかなり勉強していた。

家に帰ってテレビや携帯などを見たことがないんだ。

それくらいひたむきに努力が出来たから、成果が出たんだと思う。

 

そしてその努力が出来る人と出来ない人の違いは、

成功するまで努力を続けられるか

だと思うんだ。

 

これはあらゆる人の本を読んで気づいたことなんだけどね。

 

プロ野球選手になる人は一握りと言われているけど、

その一握りになるまで努力を続けられるかどうかが成功する人と成功できない人の差になる。

 

列に並び続ければ他の人は諦めていく。

だからずっと忍耐強く待っていれば、他の人が諦めていくから、最後には自分が先頭に立つ事ができるんだから。


 

ダイナマイト級の稲妻が走った。

 

今までにない感覚に襲われた。

 

そうか。

俺は才能がなかったのではない。

才能のせいにして、努力を怠っていただけだったのか。

 

今までの人生を振り返ると、自分の才能が無いということを言い訳にしていた気がする。

中途半端に努力したぐらいで成果が出せるわけないんだ!!

 

今までの常識がゴロゴロと崩れる音が聞こえた気がした。

もしかしたら今からでも人生を変えられるのかも!

 

かすかな希望を信じることにした。

そうでなければ、どうにもならない場所で働かなければいけないんだから。

希望がないんだから。

 

私は決断した。

公務員になろう!と。

 

そうやって公務員試験にエントリーした。

 

しかし・・・公務員試験はそこまで甘い試験ではなかった。

 

絶望の公務員試験

 

公務員試験は馬鹿みたいに範囲が広い割に、難解な概念が多い。

私は理系だったから、文系科目の多い公務員試験に馴染みがなかったため、かなり手こずった。

大学講座にも通っていたが、まったく理解できなかった。

 

問題を解こうとしてもまったく理解できない。

講座の先生が何を言っているのか分からない。

質問をしようとしても、何が分からないのか分からない。

 

憲法は比較的簡単だったが、民法、行政法、ミクロ経済学、マクロ経済学は理解不能。

いくら勉強してもチンプンカンプンだった。

 

1時間ずっと同じ問題を解いていたが、何度考えてもその答えにならなかった。

一日勉強しても、何も進んでいなかったことも多々あった。

 

やっぱり俺なんて合格できないんだ。
今までのツケが回ってきたんだ。

 

授業を聞いた時は分かった気がするけど、いざ実際に問題を解こうとすると全然分からない・・・・

 

「分からないのは努力が足りないからだ!!」と考え、勉強時間をさらに増やした。

 

眠たい目をこすりながら、眠眠打破を飲み、体に鞭を打ちながら机に向かった。

朝の3時まで家の近くのマックで勉強したこともあった。

 

しかし、結果は好転しなかった。

そのため、

 

ネガティブな感情に支配

 

されることが多くなった。

 

寝る前に

「今日は勉強していたのに、全然進まなかった。本当に大丈夫なのかな?」

と考えることが多くなった。

 

今思えば限界が来ていたのかもしれない。

 

寝る前に抑えきれない感情が爆発することがあった。

頭の中は常にネガティブな感情に支配されるようになった。

特に寝る前はかなりやばかった。

 

なんでなんだ!!

なんでこんなに努力をしているのに・・・・

 

こんなにつらい思いするなら、早く諦めよう・・

そのような考えが頭の中で浮かぶようになっていたのでした。

 

常識が破壊

 

そんな時。

たまたまA君から飲みに誘われた。

 

もちろん男二人で飲むと、公務員試験の話になる。

お互いに情報交換しあった。

 

A君の勉強は順調なようだった。

この話を聞いた時、自分の心の中にはマイナス思考が止まらなくなった。

「俺には勉強の才能がないんじゃないか?」

「なんでこんなに勉強しているのに、普通の人より理解力がないんだろう?」

「公務員になるのはA君みたいな賢い人間なんだ。」

 

A君は私が暗い表情になっているのに気がついたようだった。

何かを考えた後、A君はゆっくりと口を開いた。

 


前は努力の大切さや才能なんてものはないっていう話があったよね。

 

実はあの話には続きがあるんだ。

 

なんで世の中には同じ授業を受けているのに、成績が上がる人と変わらない人がいるんだと思う?

 

ちょっと考えてみて・・・・

 

それはね。

 

他の人と同じやり方で勉強をしているからなんだ。

 

そもそも周りと同じ努力の仕方をしていても、成果が出るわけないんだ。

ほとんどの人は周りの人と同じ努力の仕方をしているから、いつまでたっても勝つことが出来ない。

 

ライバルに勝ちたいなら、
ライバルとは違う戦い方をしないと。

 

周りの人が歩いて行っているからと言って、自分は歩く必要はない。

他の人が歩いているなら、車で行けばいい。

そのことに気がつくことができれば、成功したも同然。

 

周りのライバル達は歩いているから、一週間もすれば足腰が痛くなる。

だけど自分はアクセルを踏み続けるだけ。

それだけで二人の差はどんどんと広がっていくんだ。

 

人生で成功するために、闇雲に努力をしても勝てないってことに早く気がついたほうがいい。

 

大事なのは成果を出すために考えることなんだ。

楽をして勝てる方法を模索することだ。

 

成果を出すためには戦い方を工夫すれば良い。

 

 

俺の好きな言葉がある。

 

それは

大衆は常に間違う

という言葉だ。

まさにこの言葉は本質を掴んでいると思う


 

A君の凄さの片鱗を理解できた気がした。

 

さらにA君は熱く語りだした。


俺は他人より成果が出せるのは、楽をするために人より頭を使っているからだよ。

 

だから、ただただアクセルを踏んでいるだけで、ライバルたちより秀でた成績が出せたんだ。

ただそれだけのことなんだけど、多くの人はなぜかそのことに気が付かない。

 

みんなと同じやり方をすることに安心するけど、その先は地獄。

っというのは当たり前なのに。

特に公務員試験の倍率は10倍以上と言われているから、ほとんどの人は落ちる。

だから他の人と違う戦い方をしなければ勝てるはずがない。

 

なぜ成功している人が少ないのだと思う?

なんで大半の人は成功者になれないんだろう?

 

それは

成功者はその他大多数とは違う努力の仕方をしたから。

だから成功できるんだ。

 

公務員試験の勉強でも、なぜか予備校の言うとおりにしている人ばっかり。

みんな同じやり方に安心している。

 

その結果、どうなるか分かるよね?

 

だけど、この当たり前のことに誰も気が付かない。

 

予備校の言いなりのバカ達が、
勝てるわけないだろ??

 

その土俵で勝負をすれば、勉強量で勝負するしかないのに。

 

多くの人がその土俵で戦おうとしたが、僕はその土俵に入ることを拒絶した。

そしてもっと楽に勝てる方法を考えた。

 

 

俺が成果を出せたのは、

勉強本を数十冊読んだし、

モチベーションを維持する方法、

習慣化する力や意志力を磨く力

などを学んだからなんだ。

 

それらを応用すれば、簡単に勝てる。

周りのライバルたちはそんなことを考えていないからね。

みんなと同じ努力しかしていない人ばっかりだから。

 

周りのライバルたちが必死に走っているなか、

俺はアクセルを踏むことに集中した。

 

だからそいつらを圧倒できたし、その差がどんどんと開いていったんだ。

 

 


 

私の中の今までの価値観がぶっ飛んだ。

なぜ今まで成功できなかったのかがわかった。

 

努力量が足りなかったし、成果を出すための工夫もしていなかった。

だから勝てなかったのだ。

当たり前だ。

 

ただバットを振るだけでポロ野球選手になれるわけないのと同じで、
ただ勉強しているだけで公務員試験に合格するのは難しい。

 

ここから無能の逆襲が始まった。

 

翌日、私は本屋さんに向かった。

 

そして気になる勉強本を20冊ほど買い込んだのだった。

そしてそれらを読み込み、実践し、自分の血肉としていった。

 

このような勉強は初めてだったが、かなり役に立った。

自分が信じていた常識や勉強の仕方は、ほとんど間違っていたことに気がついた。

 

本を読んでいくと、世の中にはすごい人がいることに気がついた。

だからそれらのすごい人の考えやノウハウをパクれば、成果が出せるんだから。

 

東大に行って、弁護士&医師免許を取った人の本も読んだし、50歳を超えて弁護士試験に合格した人の本も読んだ。

脳科学者や認知心理学者の本も読んだ。

 

そしてそれらを応用し、自分のものにしていった。

 

今までのやり方をすべて捨てた。

そして成功者の学びを愚直に実践した。

 

それからすぐに面白いくらい成績が上がるようになった。

模試の結果もぐんぐんと伸びた。

 

周りの人も私の変貌にはびっくりしていた。

 

「どうやって勉強しているの?」

「勉強の仕方教えて??」

と言われることも多くなった。

 

その時、A君が話していた今までのことは、すべて真実なのだと悟った。

誰から授業を受けるとか、どの参考書を使うのかはどうでも良い。

そこが合否を分けるポイントではないんだから。

 

大事なのは

成果を出す人間のマネをすること。

なのだ。

 

どの分野でもこのポイントを覚えておけば、卓越した結果を出せることができるだろう。

 

そしてそのためには、今までの古いやり方を捨て、本や成功者から学びそれを愚直に実践する必要がある。

 

そして勉強を続けた結果・・・・・

 

公務員試験に合格した。

 

筆記試験も面接もそのほかの業界の知識、知恵を応用することで周りのライバルを寄せ付けないくらい、余裕で合格することができた。
(国家一般職の筆記試験では9割も取れたし、受験したところはすべて内定をもらった。)

 

このAくんから学んだ人生の戦い方は、それ以外の分野でも役にたった。

これを応用することで、あらゆる問題を解決できるようになった。

 

ダイエットに成功し、三ヶ月で体重を10キロ以上落とすし、適正体重に戻すことが出来たし、
(あまりにも急激に痩せたので、周りの人には病気になったのか?と言われました。)

仕事でもかなり評価されるようになり、上司に可愛がられるようになった。
山辺に仕事を任せていれば安心だということも言われるようになったし、働きだして2年目で、ボーナスの加算手当がついた。
(これは異例らしいです。)

コミュニーケーション能力もかなり上達した。
人見知りを克服し、女性にかなりモテるようになったし、女性関係では、ここでは言えない遊びをたくさんできた。(いやー楽しかったwww)

 

私は、公務員試験を通して自分の思い通りの人生を歩めるようになったのです。

 

人生の戦い方を学べ!!

 

もし私の記憶が明日なくなるとしても、このA君から学んだことをメモに残しておくだろう。

これさえ意識すれば、成果を出せる人間になれるからね。

 

Aくんが話していたことを分解すると次の2つになる。

①周りのライバル達と同じ努力の仕方をすれば消耗する。

②あらゆる業界の知恵を応用すれば、簡単に成果が出せる

この2つ。

この2つを意識すれば、どの分野でも成果が出せる人間になれる。

ただただアクセルを踏んでいるだけで、他人を圧倒するような成果を出せるようになったのだ。

 

「いつやるの?」「今でしょ!」で有名な林修さんもこのような言葉を残しています。

努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。

正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない。

 

私はこの言葉は100%正しいとは思わないが、99%以上は正しい真理だと思う。

あなたはどう思うだろうか?

 

公務員業界の闇を暴露する。

 

あなたは不思議に思ったことはないだろうか?

これだけ科学が発達し、あらゆることが解明されてきた。

なぜ幽霊が見えるのか?
なぜ神の声を聞ける人がいるのか?
なぜ人々は神を信じるのか?

昔の不思議体験が、すべて科学(特に脳科学)的に説明できるようになったのだ。

 

もちろんこれは勉強も同じである。

どのような勉強をすれば効率的に理解できるのか?

どうすれば記憶力が高まるのか。

これらの研究はこの50年で飛躍的に高まっている。

 

しかし・・・

 

残念ながら
公務員業界は変わっていない。

 

50年前と同じように「授業を聞いて、授業の復習をして、問題を解かせる。」ような常識が古く残り、アップデートされていない。

勉強の仕方を教えず、ただただつまらない講義を受けさせる。

 

そして分かるやつ(頭が良いやつ)だけに授業を行い、勉強が出来ない人間に努力が足りないと言う。

このような低レベルの指導しかできない人間が幅を利かせているのだ。

 

私は公務員試験の本質を知っている。

 

誰の授業を受けるべきとか、予備校はどこに行くべきかとか、どの参考書を使うべきなのかなどはは正直ドウでも良い。

それは枝葉末節の話なのだ。

 

何度もいうけど、大事なのは

成果の出せる人間になること

なのだ。

 

これは公務員試験だけに限った話ではない。

 

どのような分野でも、この法則は成り立つ。

 

例えばダイエットで考えてみよう。

現在、様々な道具やノウハウが蔓延している。

 

例えば・・・

低炭水化物ダイエット

青汁ダイエット

酵素ダイエットなど様々なものがある。

 

普通に考えれば、昔よりダイエットのノウハウや道具はかなり増えた。

だからダイエットに成功している人は飛躍的に高まっているはずと考えられる。

 

だが現実はどうだろうか?

 

今も肥満で悩んでいる人がいる。

いつまでたっても体型は変わらない人もいる。

 

たくさんのノウハウがあるのに、

なぜか痩せる人は一定数に限られているというわけだ。

 

このことからも分かるように、どの道具、どの方法を使うのかで成功ができるかどうかが決まるわけではない。

 

ダイエットを成功させるには、

ダイエットに成功しうる人間にならなければならない。

 

体重60キロになりたいなら、体重60キロの人が送っている生活を続ければいい。

それだけで理想体重に近づくんだから。

 

成果を出す人間になるためには
どうすればいいのか?

 

私は公務員試験のサイトを運営しているため、様々な受験生からの悩みを聞くことが多い。

 

そのほとんどの質問は

・どの参考書を使うべきなのか?
・どうやって勉強するべきなのか?
・どう話したら面接に合格できるのですか?

などなど・・・・

 

私は「大事なことはそこじゃないんだよな〜」と思いながら返信をしてきた。

 

しかし、それだけでは成果を出すことはできない。

何度もお話しているが大事なのは、「成果を出せる人間」になることなのだから。

 

だから私は

 

公務員試験に合格するための、
人間力を高める講義を作りました。

 

その講義の名は

 

「Enhance Resoucefullness Master Class」
〜公務員試験に合格するための人間力の磨き方〜

 

この企画では「人間力を高めて公務員試験に合格しよう」というコンセプトのメルマガ講義です。

毎日メールマガジンで重要なノウハウを提供し、ひとつずつ課題をクリアしてもらいます。

そうすればいつのまにか成果を出すための人間になっているはずです。

 

今考えている内容は次のとおり。

  • 理解力を上げるための魔法のThree Question」と対話式勉強法とは?
  • 麻薬中毒者に学ぶ爆発的なモチベーションを維持する方法
  • 脳科学の観点から分かる頭の良い人と悪い人の違いとは「ゲシュタルトが構築出来るかどうかで決まる?」
  • 記憶術の秘密は桃太郎にあった?99%の受験生が勘違いしている、超効率的な記憶の仕方とは?
  • 同じ授業を受けても、なぜ成績が伸びる人といない人の差が生まれるロジックと大谷翔平の共通点
  • セブンイレブンも実践した経営戦略を公務員試験!最短距離で公務員試験を攻略することができます。
  • スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを応用し、面接官が感動するような人間になるために最も重要な脳力とは?
  • 年収3億円の経営者から学んだ才能・自己分析の正しい使い方とそれを面接に活かす魔法のテンプレートとは?

・・・etc

実際はまだまだコンテンツを考えているので、もっとボリュームがあるものになると思いますので、あくまでイメージと考えてください。

 

この企画は、

1 カ月で人間力を高め、公務員試験を無双する

ということを目標にしています。

 

もちろんこの話はここでしか聞くことができませんし、大手予備校でも聞くことができません。

様々な分野に造詣の深い私にしかできない講義だと思います。

 

この講座では、濃厚の情報(脳科学や心理学、経営学や自己啓発本など様々な叡智を組み合わせたもの)を、約1 カ月間に渡り配信いたします。

参加費は無料です。

 

あなたがすることは毎日届くメールの内容を実践するだけ。

これを1 カ月続けることで、公務員試験に合格するために必要な「人間力」を磨くことができるでしょう。

 

ぜひあなたも、公務員試験の本質的な対策を学んで、1日も早く「公務員になれるぞ!!」という確信を手に入れてください。

この企画に参加すれば、そう遠くみない未来に「合格」という栄光を掴み取れるはずです。

 

 

それではまた、講座の中でお会いしましょう!!!

 

お名前
メールアドレス

※登録後、すぐに初回のメールが届きます。

※メール受信フォルダに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認をお願いします。

※携帯アドレスは届きにくいため、PCメールを推奨します。(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します。)

 

 

最近よく考えるんです。

 

あの時A君と出会ってなかったらどんな人生を送っていたんだろう・・・って。

でも考えるのは辞めた。

きっと絶望の生活を送っているだろうから。

 

今、A君は何をしているのか。

僕は知らない。

いつからか連絡が取れなくなったから。

 

ただA君はどこかで大きなことをしているのだと思う。

A君のことだから超優秀な公務員としてバリバリ働いているのだと思う。

もしかしたら辞めて起業しているのかもね。

 

直接言うのは恥ずかしいから、ここで改めて感謝の言葉を伝えておく。

 

ありがとう。

お前のおかげで人生を変えることができた。

 

もしA君に出会っていなかったら、今の僕はいなかっただろう。

 

 

・・・

人生って不思議ですね。

 

何がきっかけで変わるか分からない。

ほんの小さなきっかけでも、大きく変わることがある。

 

たった一言。

たった一時間。

それでも大きく人生は変わるんだ。

 

次はA君にもらった恩を、あなたに渡す番だ。

もしかしたら不安を抱えているかもしれない。

 

俺が公務員になれるわけない・・・・

そう考えているかもしれない。

 

 

ですが安心してほしい。

そのような人にも少しのきっかけがあれば変わる事ができる。

昔、私が経験したんだから。

 

大丈夫。

 

人生はいつだってあなたの手中にある。

それを掴み取れるかどうかは、ちょっとしたきっかけがあるかどうか。

ただそれだけなんだ。

 

最大の障害は、自分自身の中にある。

自分自身が変わらなければ好転しない。

<S,ジョンソン(『チーズはどこへ消えた?』より抜粋)>