面接対策

なぜ、公務員になりたいの?という質問に答えられないあなたへ。

ぜあなたは公務員になりたいのですか?

という質問にありきたりな内容しか思いつかないアナタへ。

 

公務員試験を突破するためには面接が重要である。

これはあなたも知っていることだと思います。

 

そしてよく聞かれるのが「なぜ公務員を志望したのか?」という志望動機を聞く質問です。

 

正直、この質問に本音で答えるなら、

公務員の仕事にやりがいなんて求めてねーわ

ぶっちゃけ安定しているからからだよ!!

だと思います。

 

「やりがいを求めるなら、民間に行くわ!!」というのがほとんどの人の本音でしょう。

 

その本音を面接で伝えたらどうなるでしょうか?

これは言わずもがなだと思います。

 

「なぜ公務員になりたいのか?」という質問に対し、
面接官が説得するような回答をしなければ、合格できません。

 

では合格するために、どのような回答をすればいいのでしょうか。

 

それは、

今回お伝えする「あるポイント」を意識すればOKです。

 

これだけで、面接官に説得力のある回答ができるようになります。

 

 

「なぜ公務員になりたいのか?」という質問に対する解答例として、他のサイト等を見てみたですが、

「公共の利益のために働けるから・・・」

「社会のために働きたいから・・・」

「国民がより幸せな生活をすることを実現したいから・・」

という低レベルな回答が目立つな〜と思いました。

 

 

あなたはそのような回答で、面接官に熱意が伝わると思いますか?

 

・・・伝わらないですよね。

ありきたりな回答に聞こえるはずです。

 

「なぜ公務員になりたいのか?」という質問に対し、
なぜこのようなズレた回答をしてしまうのか。

 

この質問の本質を理解していないからです。

だから、間違った指導をしてしまう。
(予備校や公務員講座でもこのポイントが分かっていない人がほとんどなので、注意が必要です。)

そもそも「面接官が何のためにこの質問をしているのか?」が分かっていない。

 

そのポイントを意識せずに面接しても、不合格になってしまうかもしれません。

・・・怖いですね。不合格になってしまったら。

 

逆にこの質問に適切に答えることができれば、
合格する確立は飛躍的に高まります。

民間企業でよくある「クビ」や「ノルマ」を避けられ、
一生、安定した生活を遅れることになります。

合格したことをみんなに伝えると「羨ましい!!」「おめでとう!!」という声をかけられるかもしれません。

 

もし「なぜ公務員になりたいのか?」という質問にどう答えたらいいかわからない。

アナタがこのような不安を感じているなら、
この記事を読んで、適切な対策をしておきましょう!!

 

 

「なぜ公務員になりたいのか?」⇛「仕事の価値課」と「理解」だ!!

「なぜ公務員になりたいのか?」

志望動機を考えるために、まずこの質問について考えると思います。

 

ですが、ネットや本で調べても、あまり参考になる事例がないことでしょう。

「公共の利益のため」「住民のため」「大きなことができる」などという薄っぺらい情報が蔓延しています。

 

ですが、センスのいいあなたは、この回答に少し違和感を感じているはず。

だって、こんな回答では、面接官に本気度が伝わらないのは当たり前です。

 

いいですか。

多くの人は「とあるポイント」を押さえていないため、
このような回答をしてしまうのです。

 

このポイントを考える前に、
一つ押さえておくべきポイントがあります。

 

面接官が「なぜ公務員になりたいのか?」という質問をするのでしょうか?

 

それは、受験生の次の2点を知りたいからです。

  1. 仕事に対する価値観(理想)を知りたい
  2. 公務員と民間の仕事の違いを理解しているのか?

 

つまり、

仕事をする上でどのような価値観を大事にしたいのか?

を伝えた上で、

私がその価値観を果たせる仕事は、公務員にしかない。

ということをエピソードとともに伝えるべきなのです。

 

これを満たした志望動機を伝えることで、
初めて「熱意」や「本気度」が面接官に伝わるのです。

 

具体的には次フォーマットで考えればOKでしょう。

公務員という仕事は〇〇だと理解しており、民間企業ではできないことが多い。

私は〇〇を理想と考えており、
それを成し遂げたいために、公務員を志望している。

その〇〇を持った理由は・・・(自分のエピソードを交えながら話す)。

 

この2つのポイントを押さえることで、
「本気で公務員になりたいんだ。」という熱意が伝わるのです。

 

それではそれぞれのポイントについて、お話していきます。

 

押さえるべきポイント①:
あなたが持っている仕事の価値観とは何か?

あなたの周りに

  • 「こいつの発言は嘘っぽい」
  • 「こいつは取り繕ったことしか言えない」
  • 「こいつは薄っぺらいな」

 

と思ってしまう友達はいないだろうか?

 

表面上は優しいのにうさんくさい。

なぜか心の底からの発言にしか聞こえない。

 

なぜそのような印象を持ってしまうのか。

 

それは「WHY」が足りないからです。

この「WHY」とは自分の大義、理想です。

 

自分のWHY(大義、理想)を明確に持ち、それを軸にあなたの志望動機を組み立てること。

このように考えれば、あなたの発言に説得力が出てくるのです。

 

なぜ多くの人の志望動機が薄っペらく感じるのか。

それは、「観光がしたい。」「社会全体のために仕事をしたい」という「WHAT」の志望動機を伝えてしまうからなのです。

 

これは人間関係で考えればわかりやすいです。

 

あなたが女性だったとしましょう。

A君とデートに行き、

  • 実は大金持ちだ
  • 大きな一軒家を持っている
  • 有名人の知り合いも大勢いる

 

というようなアピールをされたら、どう思うでしょうか?

この男性には惹かれないですよね。

二度目のデートに行こうとは思わないでしょう。

 

 

では、次の場合を考えてみましょう。

同じ状況でこのような話をしてきたらどう思うでしょうか>

「毎日が楽しい。毎日好きなことの仕事ができるし、多くの人に感動してもらうことができる。結果を出すために、あれこれ考えていることが本当に楽しい。

しかも、お金を稼げるし、大きな一軒家も買えた。有名人とも仲良くなれた。

好きなことができるのは、すごく幸せなことだ。

だからこそ、上手くやってこれたんだよ。」

 

同じような発言をしているのに、
後者の男性に魅力を感じると思います。

 

なぜ同じ内容を伝えたのに、ここまで印象が変わるのか?

それは自分の「WHY」(理念)からの発言だったからです。

 

 

熱意を伝えるために、重要なのはこの「WHY」です。

  • なぜその仕事をするのか?
  • 仕事でどのような貢献がしたいのか?
  • 自分は何のために働きたいのか?
  • どういう価値観を仕事に持っているのか?

 

この「Why」を伝えることで、面接官に熱意が伝播するのです。

 

私は〇〇という価値観のために仕事をしている。

〇〇に貢献したい!!

〇〇を達成したい!!

この価値観を考えずに面接に臨むと、

 

面接官に「こいつは安定しているから公務員になりたいんだな・・」と思われてしまうはずです。

 

押さえるべきポイント②:
公務員の仕事を理解しろ!!

 

志望動機を伝える場合、公務員の仕事について理解してないければ、
合格することはできません。

「熱意はあるけど、この受験生は公務員の仕事について、勘違いしているな。」
と思われてしまえば、真っ先に落ちてしまうのでしょう。

 

多くの受験生は、公務員と民間の違いについて、

「民間は利益を追求、公務員は全体の奉仕者」

という浅はかな理解をしてしまうから、間違った志望動機を伝えてしまうのです。

 

だから、ほかの受験生と似たような発言になってしまう。

 

 

では「民間企業」と「公務員」の仕事の違いについて、
更に掘り下げて考えてみましょう。

  • 公務員の仕事は、農林や産業振興など様々な分野にまたがって仕事ができる。
  • 公務員は利益を追求しなくてもいいので、長期的な視点で行政を運営できる。
  • 利益を追求しなくていいので民間では採算が合わなくてできないような新たな取り組みができる。
  • 民間企業同士の間に入り、行政が主導になり、協力関係を構築できる。

 

このような違いを考えた上で、「なせ公務員になりたいのか?」という質問に対する答えを考えていきましょう。

そもそも民間企業もお金を稼ぐことで、製品を販売することや税金を収めています。

つまり直接・間接的に社会貢献していることになります。

 

ですから「公務員=全体の奉仕者」、「民間企業=利益追求」という発想では、視野が狭いと評価されてしまいます。

注意しておきましょう。

 

ほとんどの受験生の志望動機がありきたりな理由

私は最近、とある友達の結婚式に行ってきました。

 

婚式の最後のイベントで、新婦の父が娘に向けた手紙を読んでしました。

ですが話がかなり下手くそでした。

ぼそぼそと喋っていたため、何を喋っているのか非常に聞き取りづらかったのです。

 

ですので失礼ながら、

「早く終わらねーかな。」

と思っていました。

 

しかし、徐々に、会場全体がその話に引き込まれ・・

 

そのスピーチが終わった後、会場には感動的な空気が流れていました。

会場のいたるところにすすり泣く声が聞こえるほど、素晴らしいものだったのです。

 

なぜ感動したのか?

 

その理由は、
そのスピーチが「心の底からの発言」だったからです。

 

だから私は思いました。

「話が上手くなくても、心の底からの言葉は人を動かす力があるのだ」と。

 

これって面接でも同じだと思うのです。

 

自分が何をかんがえているのか?とい価値観を明確にすることなく、
他人の言葉をパクろうとするから、薄っぺらい志望動機になるのです。

このような言葉では面接官に熱意は伝わりません。

 

「多くの人は良い発言をすれば合格できる!!」という勘違いをし、想定問答集を作る。という愚を犯しません。

それを丸暗記すれば合格できる!!と思いがちですが、それでは合格できません。

 

そもそも、面接官は多くの受験生や職員を見ているベテランです。

ですので、あなたの発言が、本気かどうかなんて絶対に分かります。

 

騙し通すのは不可能と思っておきましょう。

本当かウソかなんてなんとなく分かるからです。

 

 

あなたがするべきことは表面上を取り繕うのではなく、自分の本音や自分の持っている価値観を明確にし、それを思いのままに伝えるべきです。

つまり、「合格のタネ」は自分の中にあるということです。

 

まとめ:面接は自分の本音の部分を見つける作業だ!!

多くの受験生は
「面接は聞かれた質問に対して、正しく答えれば合格できる」と思いがちですが、
そのような発想では合格できません。

 

重要なのは、「自分の仕事の価値観を明確にすること。」です。

 

そのためには答えを取り繕ってはいけません。

自分の本音を見つけ、それを公務員に結び付けられないか?を考えていくべきなのです。

 

ぜひこの記事を参考に、「なぜ公務員を目指すべきなのか?」について、
もう一度考えましょうね。

追伸:

公務員試験に絶対に合格したい!!

そんな意識の高い人向けに新しい企画を作りました。

無料で参加できますので、こちらのページを読んでおくことをおすすめしておきます。

 

たった5分であなたの価値観がガラガラと崩れるでしょう。

大手予備校などでは絶対に話せない内容を話しているので。

 

こちらをよむことで、公務員試験の本質が理解できるため、

飛躍的に合格率を高める事

ができるでしょう。

 

このポイントを押さえないまま試験に臨むと、合格できないかもしれませんよ。

無能から公務員試験に合格した対策方法を無料公開中!

 

山辺の「無料メール講座」のご案内

 

底辺大学から公務員試験を突破した時に私が、
実際に公務員試験に合格した際に役に立ったノウハウや知識、思考法を伝承するため、
公務員試験を突破するためのメルマガ講座を作りました。

メルマガでは合格に必要な思考法や戦略などをお話しています。

それらを一つずつ実践していくことで、あなたの公務員試験の戦闘力は向上するでしょう。

 

ぜひあなたの公務員試験の対策に役立ててください。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティのものをお送りしていますので。

 

具体的には次のようなことをお話しています。

  • 理解力を上げるための魔法のThree Question」と対話式勉強法とは?
  • 麻薬中毒者に学ぶ爆発的なモチベーションを維持する方法
  • 脳科学の観点から分かる頭の良い人と悪い人の違いとは「ゲシュタルトが構築出来るかどうかで決まる?」
  • 記憶術の秘密は桃太郎にあった?99%の受験生が勘違いしている、超効率的な記憶の仕方とは?
  • 同じ授業を受けても、なぜ成績が伸びる人といない人の差が生まれるロジックと大谷翔平の共通点
  • セブンイレブンも実践した経営戦略を公務員試験!最短距離で公務員試験を攻略することができます。
  • スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを応用し、面接官が感動するような人間になるために最も重要な脳力とは?
  • 年収3億円の経営者から学んだ才能・自己分析の正しい使い方とそれを面接に活かす魔法のテンプレートとは?

 

もしあなたが『本気で』公務員試験を突破したいなら必ず読んでおきましょう。

 

 

追伸:

公務員試験に絶対に合格したい!!

そんな意識の高い人向けに新しい企画を作りました。

無料で参加できますので、こちらのページを読んでおくことをおすすめしておきます。

 

たった5分であなたの価値観がガラガラと崩れるでしょう。

大手予備校などでは絶対に話せない内容を話しているので。

 

こちらをよむことで、公務員試験の本質が理解できるため、

飛躍的に合格率を高める事

ができるでしょう。

 

このポイントを押さえないまま試験に臨むと、合格できないかもしれませんよ。

無能から公務員試験に合格した対策方法を無料公開中!

 

関連記事はこちら