公務員の仕事内容や本音

市役所職員ってぶっちゃけ楽?明らかに楽。仕事にやりがいを求めないなら最高の選択肢だ!

「将来安定した生活をしたい。」

「プライベートの時間を充実させたい。」

「仕事だけの人生は嫌だ。」

「お金はほどほどでいいから、仕事よりプライベートを充実させたい。」

そう考えて公務員試験の勉強を考えていることでしょう。

 

正直にお話します。

そんなあなたにオススメしたい仕事は

市役所です。

 

この記事では、市役所で働いている私の彼女や友達の話をもとに

なぜプライベートを充実させたい人は市役所がいいのか?

について綺麗事なしでお話していきます。

それではまいりましょう。

結論:仕事にやりがいを求めず、プライベートを充実させたいなら市役所で働くべき。

「市役所の仕事って結局どうなの?」と考えているあなたはいろいろな情報を調べたと思いますが、どのような書き込みがあったでしょうか?

またどのようなイメージを持っているでしょうか?

 

おそらくこのようなイメージだと思います。

  • 市役所の仕事は民間企業に比べて楽だけど、調べてみるとそこまで楽な仕事ではなさそう。
  • 市役所の仕事はやりがいがない。

結論からお話しましょう。

公務員の仕事(特に市役所の仕事)は誰にでも出来る仕事が多く、ほとんどが書類作成の仕事のため、「この仕事は誰のための仕事なんだろう?」と思うことが多いです。

ですので仕事にやりがいを感じることは難しいでしょう。

 

実際私の友人や彼女に話を聞いても

仕事にやりがいを感じている人はほとんどいない・・・

ということを話していました。

 

ですので、

仕事にやりがいを求めず、安定した生活でプライベートを充実させたいなら市役所をおすすめします。

逆に仕事にやりがいを求めたい人は「公務員」になるべきではありません。

 

なぜ市役所の仕事にやりがいを持てないのか?

なぜ市役所はプライベートを充実させやすいのか?

その理由は次の2点です。

  • 市役所の仕事は民間企業に比べて圧倒的に楽なためプライベートは充実させやすい
  • 賢い人ほど市役所の仕事はやりがいを感じられない。

それぞれ説明していきましょう。

①市役所の仕事は民間企業に比べれば楽。

民間企業は成果が求められます。

つまり仕事をどれだけ頑張っても成果が出なければゴミ扱いされるのです。

ですので働く時間ではなく、結果が重要視されます。

結果を出すためには創意工夫し『成果をだすためにどうすればいいのか?』を考えなければいけないのです。

 

一方、公務員の仕事はどうでしょう。

公務員は法律に則って、公平・公正に仕事をしなければいけません。

ですので

公務員の仕事は結果を出す必要はなく、目の前の仕事をこなせばいいのです。

公務員の仕事は法律に従って仕事をすることが求められますからね。

 

つまり、

仕事は手を動かせば仕事は終わる。

ということです。

あまり知られていませんが、仕事術の本などを少し勉強すれば、市役所の仕事は相当楽にこなせます。

ですが多くの公務員はそのような努力もせず、残業が多いと喚いている人がほとんです。

あなたは民間企業と公務員の仕事を比べて、どちらのほうが楽だと思いますか?

 

圧倒的に公務員のほうが楽

 

ですよね。

公務員の仕事は法律に従って決まったやり方をすればいいですし、結果を求められることはありません。

決まった仕事を決まった通りにすれば公務員の仕事はOKなのです。

(ぶっちゃけほとんどの公務員の仕事はアルバイトでもできる仕事だと思いますよ。)

 

②賢い人ほど仕事にやりがいを持てない。

公務員内部ではおかしなルールが多く、印鑑の押し方や書類の作り方などがたくさんあるため、

「そのルールって税金をもらってすることなの?それは誰かの役に立つの?」

と思うことが結構あります。
(部下は上司よりも5ミリ下に押印するという謎のルールもあります。)

 

ですので、賢い人ほど

この仕事は誰のためなのか?

と考えてしまい、仕事に対するモチベーションが低下してしまいます。

 

ですので

「せっかく税金で仕事をしているんだからより効果的な仕事をしなければだめだ・・・」

と費用対効果を考えてしまう人にとっては、周囲の仕事のスタンスとのギャップにイライラするはず。

税金を払ってもらっている以上、それ以上のメリットを与えたいと考えてしまう人は、公務員にやりがいをもてません。

 

ですので仕事にやりがいを求めない人にとっては、市役所の仕事はベストの選択肢になります。

 

まとめ:市役所の仕事にやりがいを求めるな。

今回の記事では市役所の仕事の特徴から

ぶっちゃけ仕事は楽なのか?

ということをお話してきました。

 

そして何度もお話していますが、

市役所で働くなら仕事にやりがいを求めるのはやめるべきです。

 

仕事はお金を得るための手段と捉えるべきなのです。

やりがいを求めるのはアホのすること。

仕事にやりがいを求めるなら、プライベートを充実させたほうがいいでしょう。

 

追伸:公務員試験の勉強が思うように進んでいないあなたへ

 

どうも山辺です。

 

「え??お前誰??」という声が聞こえてきたので、少し自己紹介をしておきます。

私は元Fラン大学出身から公務員を目指すことを決意しました。

 

勉強しておらずほぼゼロからのスタートだったのですが、公務員試験に合格するために様々な知恵を学んだ結果

国家一般職、県庁、市役所(2箇所)、大学法人に内定をもらいました。

 

Fラン大学のくせに、みんなが羨む公務員の仕事を選ぶ立場になったのです。

 

・・・とはいっても。

 

私ははじめから上手く言ったわけではありませんでした。

たいして勉強の才能がなかったし、秀でた実績もない、めんどくさがりやのダメダメ人間でしたが、他の人とは違う戦略で戦った結果、圧倒的な成果を出すことができました。

 

え?その方法が知りたいって?

 

下記のメルマガでお話ししています。

友だち追加

オンライン講義はラインで行っています。

 


 

 

 

予備校では聞けない筆記試験の攻略法をメルマガをお届けしています。

能が公務員試験に合格するための方法はこちらのコミュニティに参加できます。

関連記事はこちら